amazon




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--



 2012年5月22日、ロシア東シベリアのザバイカリエ地方ヒロク地区で、ナイフによる刺し傷がある日本人旅行者の遺体が発見されました。現場にはパスポート、スズキ製のオートバイ、カメラ3台、トラベラーズチェック、財布、衣類、携帯電話などが残されていました。パスポートの情報から、被害に遭ったのは東京都江戸川区のOさん(31歳)だと分かりました。捜査当局によると、地元在住の20歳と21歳の男2人が強盗殺人容疑で拘束されました。2人の容疑者は、バイク旅行中に田舎道でテントを張っていたOさんと21日に知り合いましたが、殺害して所持品を奪うことを計画しました。深夜にOさんをテント越しにナイフで30箇所以上も刺したとのことです。その後、遺体をテントごと森に向かって数十メートル引きずったものの、車が通りかかったために何も取らずに逃走したとのことです。同地方の国道では2010年にはロシア人のライダーが殺害されるなど犯罪が多発しており、ツーリストには危険な場所とされていました。





 在ハバロフスク日本総領事館は次のようにアナウンスしています。『5月22日ザバイカリエ地方ヒロク地区においてオートバイで単独旅行中の邦人男性が殺害される事件が発生しました。被害者はヒロク地区の野外においてテントで就寝中に金品目的の複数の犯人に襲撃され殺害された模様です。犯罪者にとって外国人は格好の標的です。当地は日本と比較して治安状況は決して良いとはいえず、犯罪に巻き込まれる危険性が高いことを十分認識して行動してください。特に夜間は強盗等の標的にされる可能性が高くなりますので、ホテル等のしかるべき施設に宿泊するなど自らの安全を確保することが重要です。また、郊外の森や草原には熊や虎やオオカミなどの野生動物も生息していますので、犯罪に巻き込まれるばかりでなくこれらの動物に襲われる危険性もあります。日中でも人気のない場所、死角の多い場所では注意しましょう。面識のない通行人等に声をかけられても安易に話しにのらず、ついていったりしないでください。深夜の行動、特に単独での行動はできる限り避け、どうしても外出の必要があるときはできるだけ車を利用して、目的地までドア・トゥ・ドアで移動しましょう。犯人は必ず襲う対象の様子を観察してから犯行に及びます。こちらの様子を伺っていたり、後をつけてきたりするような不審な人物がいないか、常に周囲に気を配りましょう。防犯に関するご質問ご相談等があれば、総領事館領事・警備班までご連絡下さい。(在ハバロフスク総領事館 41-30-48)』とのことです。

 Oさんは今回、日本→ロシア→モンゴル→中央アジア→ロシア→北欧→東欧→西欧→北アフリカ→西アフリカの長期旅程でのバイク旅を予定していたようです。しかし、旅が始まったばかりの時点で突然にその人生を終了し、この世を去ることになってしまいました。不運としか言いようのない出来事に心が痛みます。今回のOさんもまた、この世で生きていた証をブログという形で残されています。長期ツーリングへ向けた夢と努力が感じられますが、5/16の更新が最期になってしまいました。心よりご冥福をお祈りいたします。



リンク:

http://hunter-koichi-world.doorblog.jp/
Oさんのブログ

http://www.anzen.mofa.go.jp/index.html
外務省 海外安全ホームページ



amazon





関連記事
スポンサーサイト
テーマ : ロシア    ジャンル : 海外情報
 2012_05_22




04  « 2012_05 »  06

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

welcomecats7

welcomecats7
私は大きくて豊かな自然に憧れまして十数年前に北海道に移住致しました。好きなスポーツは山登りでございます。体内から悪いものが出て心身ともにスッキリする感じが大変心地良いのでございます。 趣味である写真はカメラ・スタビライザー(自作)を用いて撮影しました北海道の山登りの動画がメインでございます。私はこの北海道の豊かな自然がいつまでも大切に守られて行くことを強く願っております。

検索フォーム

カウンター

amazon




PAGE
TOP.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。