amazon




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--



【自作動画:YouTubeに投稿した自作動画1点 / 撮影機材:Nikon D90 / 撮影日:2012年6月30日】


 北海道の千歳市にある陸上自衛隊・北千歳駐屯地で行われた「第1特科団創隊・北千歳駐屯地開庁60周年記念行事」へ行ってきました。朝の8時半から基地が一般に開放され、快晴の中、大勢の市民が訪れていました。隊員手作りの模擬店、装備品展示、観閲式、訓練展示、子供広場などが実施され、大いに賑わいました。また、特別に航空自衛隊からも、第3高射群のペトリオット発射機(民間で言うパトリオット)が出張展示されていました。訓練展示での203mm自走榴弾砲の空砲は、驚くほど大きく鋭い音でしたが、隊員の話によると実弾では更に大きな音だとのことでした。なお、私にとっての今回の目玉は90式戦車の体験試乗で、履帯(りたい:俗に言うキャタピラ)の接地面にゴムパッドは未装着でしたが、平滑な道を走行したためか快適な乗り心地でした。

 ところで観測ヘリコプターをNikon D90で動画撮影(Dムービー)したところ、ローターが静止しているようになってしまいました。ローターの回転と動画撮影との位相(周期)が合ってしまったようです。奇妙な映像ですが、そのままアップさせていただきました。それにしても、この日は本当に良い天気で、洗車焼けならぬ戦車焼けをしてしまいました。



【自作写真:Panoramioに投稿した自作写真 / 撮影機材:Nikon D90 / 撮影日:2012年6月30日】
(写真の右端をクリックすると、次の写真を見られます。中央をクリックすると大きなスライド写真で見られます。)



リンク:

http://www.mod.go.jp/gsdf/nae/1ab/event/event.html
第1特科団 「イベント」

http://www.mod.go.jp/gsdf/equipment/index.html
陸上自衛隊 「装備」

http://www.mod.go.jp/asdf/equipment/other/Patriot/
航空自衛隊 「ペトリオット」

http://www003.upp.so-net.ne.jp/rightwing/
Rightwing
(個人サイトです。自衛隊装備品や基地祭り情報などを紹介しておられます。)



amazon





関連記事
スポンサーサイト
テーマ : 国内旅行    ジャンル : 旅行
 2012_06_30




【自作動画:YouTubeに投稿した自作動画 / 撮影機材:Nikon D90 / 撮影日:2012年6月26日】


 北海道の「十勝幌尻岳(とかちぽろしりだけ)」に「オピリネップ川コース」から登ってきました。「十勝幌尻岳」は帯広市と中札内村の境界に位置する標高1,846.1mの山です。この山は十勝平野側から見ると、北日高山脈の中で雪渓がひときわ印象的な大きな山です。ちなみに日高山脈の最高峰も同名の「幌尻岳」(標高2,052m)という山ですが、「十勝幌尻岳」と明確に区別するために「日高幌尻岳」と呼ばれることもあります。日高山脈の核心部分は20ものカールを伴う氷河地形を見ることが出来る貴重な存在で、「日高山脈襟裳国定公園」にも指定されています。私は2001年10月8日にも、この「十勝幌尻岳」に登っていますが、その日は天気が悪かったのか、頂上からの景色は殆ど記憶に残っていません。




 車で道道216号線を南西の起点まで行き、橋を渡るとY字路になります。そこにゲートの無い戸蔦別川(とったべつがわ)沿いの林道入り口が有ります。「救急17」の小さな札が目印です。そこから4.3kmほど入ると、ゲートと入林ポストが有ります。更に2.8kmほど進むと「オピリネップ林道」の入り口が有ります。実はそばに「十勝幌尻岳登山コース」と書かれた直径30cmほどの丸い看板がありますが、完全に錆びていて全くその存在に気がつきません。ですから「救急19」の小さな札が目印です。そこから入った道の奥に、駐車できる土場と二つ目の入林(登山)ポストがある登山口があります。なお、その登山口から入って250mほど奥にも、更に駐車可能な広い土場があります。

 コース前半はオピリネップ川に絡む形で登ります。時々川石を踏む必要がありますが、時期によっては苔で滑りますので気をつけてください。後半は時に直登を伴う単調な登りになります。頂上に到着すると、残念ながら山名看板が壊れていましたが、そこからの景色は最高でした。登って来た人は皆一望し、北日高の山々の山座同定に時を忘れていました。

 ところで、厳しい気候と急峻で険しい山々に手付かずの自然を残す日高山脈は、ヒグマの楽園になっています。つらい話ですが、かつて「カムイエクウチカウシ山」のカールで福岡大学ワンダーフォーゲル部の学生5人がヒグマに襲われる事件がありました。3人を殺害したそのヒグマは、剥製となり中札内村の「日高山脈山岳センター」に置かれています。思ったより小さい体の3歳半のメスですが、爪はものすごいです。

 (参考動画:「1970.7.26 福岡大ワンゲル部・羆襲撃事件 1~5」⇒)

  http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=ZG7hD4X8pK4

  http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=GlypGYv_16k

  http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=LnaHxkEUaws

  http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=sZR5_A_7joY

  http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=uHb9tuf_5Sw

 「日高山脈山岳センター」は道道111号線の「ピョウタンの滝」そばの「札内川園地」内にあります。開園期間は4月29日~11月4日の午前10時~午後5時です(平成24年)。ここでは日高山脈の成り立ち、ジオラマ、自然、日高山脈登山中に札内川上流の十ノ沢で雪崩で死亡した北大山岳部員たちの遺品や死の間際に書いた遺書のコピーなどを見ることが出来ます。ちなみに、「ピョウタンの滝」は、実は土石流によって使用不能になり滝のようになってしまった、かつての発電用農協ダムの名残です。また、道道111号線は、日高山脈を挟んだ東の中札内村と西の新ひだか町を結ぶ日高横断道路として完成される予定だった道路です。しかし、予定を超える莫大な建設コストが掛かるため計画は中止され、日高山脈により東西に分断されたまま、1つの道道名で存在している道路です。おかげで静かな日高の自然は守られたのです。



【自作写真:Panoramioに投稿した自作写真 / 撮影機材:Nikon D90 / 撮影日:2012年6月26日】
(写真の右端をクリックすると、次の写真を見られます。中央をクリックすると大きなスライド写真で見られます。)



リンク:

http://www.yamareco.com/modules/yamareco/userinfo-19924-data.html
「山行記録」
 (ヤマレコに投稿した自作山行記録です。)

http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ks/skn/environ/parks/hidaka.htm
北海道 「日高山脈襟裳国定公園」

http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ks/skn/grp/01/04_kt_hidaka.pdf
北海道 「日高山脈襟裳国定公園 周辺マップ
(PDFファイル372KBです。)

http://www.vill.nakasatsunai.hokkaido.jp/kankou/spot/%E6%97%A5%E9%AB%98%E5%B1%B1%E8%84%88%E5%B1%B1%E5%B2%B3%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC/
中札内村 「日高山脈山岳センター」

http://yabusaka.moo.jp/hukuokadai-higuma.htm
「福岡大ワンゲル部・ヒグマ襲撃事件」
(実際にあった国内有数のヒグマ事件です。猟奇的な内容が含まれますので、自己責任の上でお読み下さい。)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E6%AF%9B%E5%88%A5%E7%BE%86%E4%BA%8B%E4%BB%B6
ウィキペディア 「三毛別羆事件」
(実際にあった国内最悪のヒグマ事件です。猟奇的な内容が含まれますので、自己責任の上でお読み下さい。)

http://www.rinya.maff.go.jp/hokkaido/koho/koho_net/gss-blog/index.html
北海道森林管理局 「森林保護最前線!グリーン・サポート・スタッフBLOG」
 (森林保護員が発信する活動日誌です。)

http://www2.shogo.com/yoshikatsu/sangakunyusu/sangakunyu-su.htm
「北海道の山岳ニュース」
 (個人サイトです。北海道内の山岳関連のニュースをまとめておられます。)

http://www.police.pref.hokkaido.lg.jp/info/chiiki/sangaku/sangaku-top.html
北海道警察 「安全登山情報」
 (道内の山岳遭難発生状況の統計などがあります。)




関連記事
テーマ : 山登り    ジャンル : 趣味・実用
 2012_06_26




05  « 2012_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

welcomecats7

welcomecats7
私は大きくて豊かな自然に憧れまして十数年前に北海道に移住致しました。好きなスポーツは山登りでございます。体内から悪いものが出て心身ともにスッキリする感じが大変心地良いのでございます。 趣味である写真はカメラ・スタビライザー(自作)を用いて撮影しました北海道の山登りの動画がメインでございます。私はこの北海道の豊かな自然がいつまでも大切に守られて行くことを強く願っております。

検索フォーム

カウンター

amazon




PAGE
TOP.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。