amazon



スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--



【自作動画:YouTubeに投稿した自作動画 / 撮影機材:Nikon D90 / 撮影日:2011年6月17日】


 北海道の「羊蹄山(ようていざん)」に登ってきました。今回は「羊蹄山自然公園」にある登山口から「真狩コース」を登りました。「羊蹄山」は「富士山」に似た容姿端麗な姿から「蝦夷富士(えぞふじ)」とも呼ばれ、日本百名山にも選ばれています。「ニセコ連峰」に近いですが、「ニセコ積丹小樽海岸国定公園」ではなく、「支笏洞爺国立公園」に属している、標高1,898mの成層火山です。山頂には直径700m、深さ200mの「大火口(父釜)」があり、すぐ横に「母釜」と「子釜」もあります。日帰り登山が出来ますが、9合目の山腹に「羊蹄小屋」という避難小屋があり、宿泊も可能です(下の動画の3:17のところで小さく写っています)。収容人数約100名の木造中2階の山小屋で、6月中旬から10月上旬まで高山植物監視員を兼ねた管理人が常駐しています。宿泊料は大人800円、小人400円で、毛布や寝袋のレンタルも可能です。ただし、水と食料の提供はしていませんのでご注意下さい。詳細は下記でご確認下さい。


 また、「真狩コース」登山口の拠点となる「羊蹄山自然公園」に駐車場・登山ポスト・トイレ・水場などが完備されています。そして、公園内にはキャンプ場があるほか、「羊蹄自然の家」という宿泊施設もあります。詳細は下記でご確認下さい。





【自作動画:YouTubeに投稿した自作動画 / 撮影機材:Nikon D90 / 撮影日:2011年6月17日】


 「羊蹄山」は、キタキツネ、イタチ、エゾモモンガ、エゾクロテン、シマリス等の動物や、130種以上の野鳥、そして貴重な植物も豊富に茂る自然の宝庫です。なお、独立峰なのでヒグマはいないと一般的に言われていましたが、近年、山頂付近でその姿が目撃されて関係者を驚かせています。ですから絶対にヒグマがいないわけではないので、クマ鈴を用いることをお勧めします。なお、ラジオを鳴らして歩くことはここでは禁止されていますのでご注意下さい。母釜の近くには、気象観測所ののち避難小屋になっていた建物の基礎部分が残っています。こういう痕跡は雄阿寒岳など、他の山でも時々見かけます。ここからは、標高1,308mのニセコアンヌプリが、遥か下、まるで地面にへばりつく低い丘のように見えたので驚きました。この後、ここから更に「羊蹄山」の最高地点を目指して登りました。羊蹄山頂からは、25kmほど離れた洞爺湖が、右半分が雲に隠れていたものの、望むことが出来ました。ちなみに、大火口中央は、倶知安(くっちゃん)町、喜茂別(きもべつ)町、京極町、真狩(まっかり)村、ニセコ町の境界点になっています。「羊蹄山」は、明治、大正から昭和にかけては「後方羊蹄山(しりべしやま、こうほうようていざん)」、「マッカリヌプリ」、とも呼ばれていました。現在でも地図によっては「後方羊蹄山」と書かれています。北海道は広大ですので、いくつかの振興局(旧支庁)に分かれています。「後方羊蹄(しりべし)山」は、字は違いますが同じ読みの、「後志(しりべし)総合振興局」の管内にあります。



【参考動画:京極町の「ふきだし湧水」の動画をYouTubeより1点拝借】


 「羊蹄山」の周辺は上質な湧き水が出ることで知られています。成層火山である「羊蹄山」に降った雨や雪が、隙間の多い溶岩や火山灰の中に浸み込み、地下水となります。火山の中を透過するように浸み込んだ水は、水通しの悪い粘土質の地層で浸透がさえぎられ、標高250m前後にある溶岩と粘土層の境目付近で地表に流れ出てきます。地中を流れ落ちる際にきれいに濾過(ろか)された地下水は、カルシウムやマグネシウムなどのミネラル成分が程良く溶け込み、一年を通して水温も6.8℃とほぼ一定しており、美味しい湧き水と言われています。特に、京極町の「ふきだし湧水」は、たくさんの人が水汲みに訪れる湧き水の名所となっています。他に、真狩村の「羊蹄山の湧き水」も人気です。


【自作写真:Panoramioに投稿した自作写真 / 撮影機材:Nikon D90 / 撮影日:2011年6月17日】
(写真の右端をクリックすると、次の写真を見られます。中央をクリックすると大きなスライド写真で見られます。)



リンク:

http://www.yamareco.com/modules/yamareco/userinfo-19924-data.html
「山行記録」
 (ヤマレコに投稿した自作山行記録です。)

http://www.env.go.jp/park/shikotsu/index.html
 環境省 「支笏洞爺国立公園」

http://www.env.go.jp/park/shikotsu/intro/files/area_1.pdf
環境省 「支笏洞爺国立公園(支笏・定山渓・登別)区域図」
(pdfファイルです)

http://www.env.go.jp/park/shikotsu/intro/files/area_2.pdf
環境省 「支笏洞爺国立公園(羊蹄山・洞爺湖)区域図」
(pdfファイルです)

http://www.town.kutchan.hokkaido.jp/tourism/yoteizan/
倶知安町 「羊蹄山情報」

http://www.rinya.maff.go.jp/hokkaido/koho/koho_net/gss-blog/index.html
北海道森林管理局 「森林保護最前線!グリーン・サポート・スタッフBLOG」
 (森林保護員が発信する活動日誌です。)

http://www2.shogo.com/yoshikatsu/sangakunyusu/sangakunyu-su.htm
「北海道の山岳ニュース」
 (個人サイトです。北海道内の山岳関連のニュースをまとめておられます。)

http://www.police.pref.hokkaido.lg.jp/info/chiiki/sangaku/sangaku-top.html
北海道警察 「安全登山情報」
 (道内の山岳遭難発生状況の統計などがあります。)



関連記事

テーマ : 山登り    ジャンル : 趣味・実用
 2011_06_17


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


04  « 2017_05 »  06

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

welcomecats7

welcomecats7
私は大きくて豊かな自然に憧れまして十数年前に北海道に移住致しました。好きなスポーツは山登りでございます。体内から悪いものが出て心身ともにスッキリする感じが大変心地良いのでございます。 趣味である写真はカメラ・スタビライザー(自作)を用いて撮影しました北海道の山登りの動画がメインでございます。私はこの北海道の豊かな自然がいつまでも大切に守られて行くことを強く願っております。

検索フォーム

カウンター

amazon




PAGE
TOP.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。