amazon



スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


滝野すずらん丘陵公園


【自作動画:YouTubeに投稿した自作動画1点 / 撮影機材:Nikon D90 / 撮影日:2011年5月27日】


 ここは北海道札幌市南区にある北海道で唯一の国営公園、「国営 滝野すずらん丘陵公園」です。広さは395.7haで、「渓流ゾーン」、「滝野の森ゾーン」、「中心ゾーン」の3つのゾーンに分かれています。「渓流ゾーン」は厚別川に沿った地域で、緑の中で滝めぐりや野外炊事などを楽しめます。日本の滝百選に選ばれた「アシリベツの滝」もここにあります。厚別川は歩いて渡れるような穏やかな清流で、子供でも川遊びが楽しめます。「滝野の森ゾーン」は西エリアと東エリアに分かれています。ここは森に触れ、学び、遊ぶことができる空間です。特に西エリアには、「森の観察デッキ」という森の中をジグザグに進む高さ5メートルの観察デッキがあり、新鮮な視点で森を見ることができます。東エリアはバリアフリーになっており、小さいお子様でも気軽に散策が可能です。「中心ゾーン」の特徴は、「カントリーガーデン」という丘の斜面にある美しい花園です。この日はチューリップを中心に満開でした。このゾーンには他に、子供達が自由に遊び回れる「こどもの谷」と「森のすみか」があって楽しいです。この公園内には春から秋まで800種類を超える草花が咲き競い、「貸し出し電動車椅子」も利用できるなど、年齢に関係なく屋外を楽しむことが出来る北海道らしい空間です。札幌圏の小中学校の校外学習や宿泊学習などでもよく利用されている所です。開園期間と入園料はこちらでご確認下さい。





【自作動画:YouTubeに投稿した自作動画1点 / 撮影機材:Nikon D90 / 撮影日:2011年5月27日】


 「中心ゾーン」の「こどもの谷」にある「あり塚の塔」に入ってみました。もはや子供の探検気分です。どうやって造ったのかなーと不思議に思いました。

 公園内は広いので、レンタサイクルや持ち込み自転車の利用が便利です。ただし、「中心ゾーン」では利用禁止ですのでご注意下さい。ところで2007年8月18日に、公園の南外側においてヒグマらしき食痕(食べあと)が発見されています(ヒグマ食痕の詳細はこちら)。公園の外周にはヒグマ侵入防止柵が設置されていますが、お気づきの点がありましたら公園当局へご連絡下さい。

■追記:

 2013年9月23日に公園内でヒグマの痕跡が発見され、10月7日まで臨時閉園をするとのことです。



【自作写真:Panoramioに投稿した自作写真 / 撮影機材:Nikon D90 / 撮影日:2011年5月27日
(写真の右端をクリックすると、次の写真を見られます。中央をクリックすると大きなスライド写真で見られます。)



リンク:

http://www.takinopark.com/
国営 滝野すずらん丘陵公園 (オフィシャルサイト)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%BB%9D%E9%87%8E%E3%81%99%E3%81%9A%E3%82%89%E3%82%93%E4%B8%98%E9%99%B5%E5%85%AC%E5%9C%92
ウィキペディア 「滝野すずらん丘陵公園」


amazon





関連記事

テーマ : 国内旅行    ジャンル : 旅行
 2011_05_27


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


09  « 2017_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

welcomecats7

welcomecats7
私は豊かで大きな自然に憧れまして十数年前に北海道へ移住致しました。好きなスポーツは、体内から悪いものが排出されて心身共にスッキリする感覚が気に入ってございます山登りでございます。趣味はカメラ・スタビライザー(移動撮影時の振動を抑えるシステムで、俗にステディカムとも申します)を用いた山登りのムービー撮影でございます。私はこの北海道の豊かな自然がいつまでも大切に守られて行くことを強く願ってございます。

検索フォーム

カウンター

amazon




PAGE
TOP.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。