amazon



スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--




【自作動画:YouTubeに投稿した自作動画 / 撮影機材:Nikon D90 / 撮影日:2013年9月6日】


 北海道の「楽古岳(らっこだけ)」に「メナシュンベツ川コース」から登ってきました。この山は浦河町と広尾町の町界に位置する標高1,471.5mの山です。この山は特に西側から見ると、ピラミッドのキャップストーンのような頂上が特徴の山で、「日高山脈襟裳国定公園」の中に位置します。私は2000年の夏にも同じコースで登頂していますが、当時頂上からは南十勝平野と釧路へ至る長い海岸線、広尾港、日高山脈が太平洋で終わる所、日高側の長い海岸線、様似市街、北へ続く日高山脈…360°の展望が得られました。そしてもう1つ印象に残ったのが、カラフルでユニークな山頂標識でした。今回もその両方を楽しみにして登りました。




 国道236号線(天馬街道)にある野塚トンネル東側の入り口手前およそ10km地点から、町道~農道~林道(楽古岳線)を経て「楽古山荘」に至ります。この山荘はメナシュンベツ川とコイボクシュメナシュンベツ川(旧地図では誤表記ニクボシュメシュウベツ川)の出合いにあります。二階建てで収容人数40人、管理人は不在で無料です。予約は不要ですが、必ず利用記入用紙を書くようにとのことです。薪ストーブ、トイレが有り、山荘前は広い駐車場で、テントも使える広さです。屋外に水場があり蛇口をひねると水が出ますが、沢水をろ過した水なので、エキノコックスを考慮して沸騰させてからの利用をお勧めします。管理者は浦河町(0146-22-2311)で、浦河山岳会有志の方々が保全に努めておられます。大切に使わせていただきましょう。

 コース前半はメナシュンベツ川を6回徒渉します。1番目はヒューム管を縦に応用した砂防堰を靴を濡らさずに渡れますが、2番目~5番目は完全に川の中を渡ります。実はこの春先の5月31日にも来たのですが、雪解けが遅かったのか水量が多く、1番目のヒューム管も水流の中で、4番目の徒渉に至っては水量水圧が凄くて全く渡れず、やむなく撤退をしました。ちなみに2000年の夏の時には足首ぐらいの水量で、逆にコケでよく滑ったと記憶しています。

 徒渉さえ過ぎれば、後は難しい所は有りません。登るだけです。今年は天候が不順で、私が休みの日にスッキリ晴れる日が殆ど有りませんでした。私は写真が目的の一つなので、今年は去年の半分も登っていません。この日は朝焼けが見事で、良い天気の一日になるだろうと予感しました。ところが徒渉を終えて登るにつれて曇り始め、頂上に到着した時には完全にガスで景色が見えない状態になってしまいました。



【自作写真:Panoramioに投稿した自作写真 / 撮影機材:Nikon D90 / 撮影日:2013年9月6日】
(写真の右端をクリックすると、次の写真を見られます。中央をクリックすると大きなスライド写真で見られます。)


 例の山頂標識は13年前と同一のものでしたが、さすがに年月を経て痛み具合が激しかったです。天気の回復を暫く待ちましたが晴れる気配は無く、ボケ味の美しい三角点の写真を撮って下山することにしました。丁度そのとき、年配の男性が一人登って来られて、近しくお話をさせていただきました。その方はMさんという札幌の方で、奥さんの運転で百名山と温泉を巡っておられるとのことでした。奥さんは山には登らずに、その間一人で温泉へ行っておられるとのことでした。温かく甘い紅茶を作ってご馳走して下さり、この場で改めて御礼を申し上げます。頂上からの景色は何も見えませんでしたが、色彩を感じる記憶が残せました。またどこかでお会いできれば嬉しいです。ありがとうございました。


【ガスの中、カレーライスの用意をするMさん。温かく甘い紅茶をご馳走になりました。 / 撮影機材:Nikon D90 / 撮影日:2013年9月6日】


【おまけ:13年前の山頂標識 / 撮影日:2000年夏】



リンク:

http://www.yamareco.com/modules/yamareco/userinfo-19924-data.html
「山行記録」
 (ヤマレコに投稿した自作山行記録です。)

http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ks/skn/environ/parks/hidaka.htm
北海道 「日高山脈襟裳国定公園」

http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ks/skn/grp/01/04_kt_hidaka.pdf
北海道 「日高山脈襟裳国定公園 周辺マップ
(PDFファイル372KBです。)

http://www.rinya.maff.go.jp/hokkaido/koho/koho_net/gss-blog/index.html
北海道森林管理局 「森林保護最前線!グリーン・サポート・スタッフBLOG」
 (森林保護員が発信する活動日誌です。)

http://www2.shogo.com/yoshikatsu/sangakunyusu/sangakunyu-su.htm
「北海道の山岳ニュース」
 (個人サイトです。北海道内の山岳関連のニュースをまとめておられます。)

http://www.police.pref.hokkaido.lg.jp/info/chiiki/sangaku/sangaku-top.html
北海道警察 「安全登山情報」
 (道内の山岳遭難発生状況の統計などがあります。)



関連記事

テーマ : 山登り    ジャンル : 趣味・実用
 2013_09_06


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


04  « 2017_05 »  06

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

welcomecats7

welcomecats7
私は大きくて豊かな自然に憧れまして十数年前に北海道に移住致しました。好きなスポーツは山登りでございます。体内から悪いものが出て心身ともにスッキリする感じが大変心地良いのでございます。 趣味である写真はカメラ・スタビライザー(自作)を用いて撮影しました北海道の山登りの動画がメインでございます。私はこの北海道の豊かな自然がいつまでも大切に守られて行くことを強く願っております。

検索フォーム

カウンター

amazon




PAGE
TOP.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。